• HOME>
  • 次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

次世代育成支援対策推進法に基づく行動計画

職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全体が働きやすい環境をつくることによって、その能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間  平成27年4月1日から平成29年3月31日

2.計画の内容

【目標1】
職員が仕事と家庭生活の両立のための環境整備を推進する。
(対策)平成27年4月~
・計画期間内に、有給休暇取得計画の作成、取得状況の周知等を実施し、休暇取得を奨励する等、職場の環境づくりを更に推進する。

【目標2】
ワークライフバランス(仕事と家庭生活の両立)に関する啓蒙活動を推進する。
(対策)平成27年4月~
・計画期間内に、「ノー残業デー」「ノー残業ウイーク」等の導入・拡充を図り、ワークライフバランス意識と理解を更に深める。

【目標3】
仕事と介護の両立支援に向けた取組みを推進する。
(対策)平成27年4月~
・セミナーへの参加や社内勉強会の開催などにより、介護に携わる部下・同僚への理解や支えあって動く組織風土の醸成を図る。
・千葉銀行制定の仕事と介護の両立支援ガイドブックを活用し、周知を図る。